sogen lab.

webサイトで出来ること

webサイト(ホームページ)には、紙媒体には無い無限の可能性があります。

  1. コスト一定のまま、無限の広告効果を得られる
  2. 紙媒体より圧倒的に多い情報を発信出来る
  3. タイムリーな情報を随時に更新して発信出来る
  4. ネット環境と端末があればどこでも閲覧出来る
  5. 24時間営業の無店舗ショップが運営出来る

1.コスト一定のまま、無限の広告効果を得られる

ネット接続環境と端末が手元にあれば、いつでも閲覧出来るというのが、webサイトの魅力です。
しかしながら、大抵の場合、閲覧者は、貴方のwebサイトを探す必要があります。
ほとんどの閲覧者は、検索エンジン(GoogleやYahoo!等)で、探したい用件のキーワードを入力し、
そのキーワードに対して検索エンジンが抽出した結果を見ながら、webサイトを訪問します。
つまり、貴方のwebサイトは検索エンジンにおいて適正なキーワードを入力された場合に、
検索結果として表示されなければ、見てもらうことが出来ないということです。
sogen lab.では、検索エンジンにおいて適正なキーワードで貴方のwebサイトが表示されるように
製作することを前提としています。
これをSEO(サーチエンジン最適化)と言います。

2.紙媒体より圧倒的に多い情報を発信出来る

紙媒体では情報量を増やすことに対して、印刷コストがかかってきます。
そして、写真などのカラー印刷は、さらにコストアップが予想されます。
webサイトでは、文章・写真・イラストをほとんど無制限に発信することが出来ます。
紙媒体の様に「配布し切ってしまうと無くなる」ということが無い為、
一度発信したものに関して言えば、繰り返し閲覧して頂くことが出来る、というわけです。
そして印刷コストに比べれば圧倒的に低コストで多量の情報発信が出来ます。

3.タイムリーな情報を随時に更新して発信出来る

このことは、紙媒体やその他の広告媒体が追随を許さない、webサイトの特権です。
新しい情報はすぐにwebサイトに反映することが出来ます。
webサイト自体には更新する為の技術が必要ですが、
比較的簡単にご自身で更新する方法としてブログ(ウェブログ)があります。
webサイト自体をご自身で更新することが難しい場合や
更新頻度が高い場合にはブログを設置することをお勧めします。

4.ネット環境と端末があればどこでも閲覧出来る

このことは、自営業の方よりも自由業の方が特にメリットを感じることと思います。
つまり、プレゼンテーションとして使える、ということなのです。
先方(顧客)に出向いてプレゼンを行う時に、大きなファイルを持ち歩く必要はありません。
先方にてご自身のwebサイトを閲覧して頂ければOKなのです。
こういったwebサイトの使い方も、電子媒体ならでは、と言えます。

5.24時間営業の無店舗ショップが運営出来る

商品ニーズ多様化の昨今、ネット通販で買い物をする消費者が飛躍的に増えています。
消費者は、目的の商品を探す手間と時間を短縮することが出来ます。
その上、商品価格以外のコストにおいて、
実店舗に出かける費用>商品の送付費用の場合も多いからです。
販売側にも大きなメリットがあります。
実店舗を維持する家賃・販売員の人件費が不要です。
その分、商品をより安価に消費者に提供でき、競争力に貢献します。
現在普及されているショッピングカートシステム決済システムを導入されると
より安全で確実な取引が可能です。

Contents